Winning Eleven 2018のレビュー!~スマホに最適化された?!~

スマホアプリ

今回はWinning Eleven 2018のレビューをしていきこのたいと思います。

サッカー経験者では無いのですが、ワールドカップ観戦(家でTV)はもちろんJリーグ観戦(家でTV)などサッカー観戦好きの私には堪らないこのゲーム。さっそくレビューしていきます!

待ちに待ったスマホ版ウイイレ登場!

私のようなサッカー大好き人間はもちろん、サッカーあんまり知らない方でもゲーマーならばこのシリーズは知っている方も多いでしょう。

このシリーズの発売開始は1995年という年月の重みを持った作品です。もう「サッカーゲームといえばコレ」というブランドが確立されています。家庭用ゲーム機用に作られてきたWinning Elevenですが、携帯スマホで遊ぶことが出来るようになりました!PlayStation Portableなどでは場所を選ばずできましたが、スマホとなると携帯性は更に良くなりましたね。

スマホ版ウイイレの実力は?

やはり家庭用ゲーム機のコントローラーで遊ぶのと比較するとどうしても操作性に難有りになるのはどうしようもないことかもしれない。モニター画面の小ささ、コントローラーみたいにボタンが数多くまた適切に配置されているわけではないからです。

この難しい課題に対して運営側はどう対応したのか?

それは、スマホ版に対応したシンプルな操作性で問題を解決したのです。対戦時のプレイヤーの動作を基本的に4つに絞り、ターゲティングのようなちょっと難しい動きはオート化で解決。またタップの際にあえて場所を固定せず、範囲の中であればどこでもOKにしたことでタップミスを減らすようにした。

この効果によりかなりスムーズにテンポよくプレーができるようになっていると思う。この対戦時のスムーズさはこのゲームの肝心かなめです。スマホ版でも十分満足できる内容でした。

4種類の操作はコレ!!

ドリブルは画面左側をスライド

まずはドリブルから。ボールを持っていない選手を動かしている時は移動だけします。ドリブルしている時はスピードが落ちたり、方向変えるときに遅くなったりするので覚えておこう。

ダッシュするときにには移動中に画面右側を長押ししている間だけ走ってくれるのでどんどん活用しよう。ただ小回りがちょっと悪くなるのでブロックがいてる動きづらいときはドリブルの方が良い。

パスは画面右側をフリック

パスをしたい時は、「画面右側をフリック」でできます。パスの方向へフリック(なぞる)だけでOK。パスする方向へ相手選手がいるとカットをされちゃうので気をつけてやりましょう。

パスは基本2種類あります。基本これだけです。

「フライパス」遠くの自分のチームにパスする時上にあげてカットされにくくする。やり方はパス方向の反対側へちょっと引っ張ってパス方向へフリック

「スルーパス」ゴール手前のシュートまでの戦術として使えるのがこのパスやり方はフリックを払う感じにしないで止めるようにすればOKです。

シュートは画面右側をダブルタップ

シュートする角度はプレイヤーとゴールまでの位置関係でオートで決まります。シュートのスピードは2回目のタップを押している時間の長短によって変えることが出来ます。ただ長く押しすぎると意図しない方向へいってしまうので注意しましょう。私はゴール前で何度もちょっとテンション上がりすぎてコレをやらかしております・・。普通は短いダブルタップでやる方がしっかりゴールに向かってくれますよ。

プレスは画面右側を長押し

取られたボールを取り返すときに使うのがプレスです。相手が弱い時はプレスしまくれば結構ボールは取れます。取れなくてもドリブルミス、パスミスをしてくれます。ただ相手が強者になってくるとパスコースの読みなどを計算に入れないと全然ボールが取れずに悲しくなってきます。

実況中継も変わらずあの人

今回も実況はジョン・カビラさんこの人しかいません!このゲームでは実況はとても大事な要素。これがないとわさびの入っていないお寿司といっしょです。

自分のチームの選手が良い動きをすればすごく褒めてくれるし、ミスった時には優しくアドバイスをくれる。こんな先輩ほしかった。

実況を落とすとかなり容量喰うのでつらいんだけど、あの実況がないなんて、甲子園のない夏くらい味気ないっす。是非ジョン・カビラさんの実況ありでプレーすることをオススメ致します。

初心者は練習しまくれ

めんどくさいが何事も上達するためには練習して繰り返す事しかありません(笑)

ガイドを見れば基本練習で操作方法になれることが出来ますよ。でもこれをやるのと、やらないのでは勝てる確率結構変わってきちゃうので指と頭の回線をつなぐつもりでがんばっていきましょう!

スカウトは超重要

試合が終わると、勝ち負けによって変わりますがGPボーナスとスカウトがもらえます。スカウト=ガチャチケですね。

ガチャには「スタンダード」ガチャと「ボックスドロー」ガチャの二つがあります。レア系狙いなら「ボックスドロー」でポジションを指定を固めたいのなら「スタンダード」から引いていくカタチですね。

Winning Eleven 2018まとめ

誰もが知っているこのシリーズが、基本的にはだが無料で遊べるのはやはりすごいなぁと思う反面、ソロモード場合ちょっとスタミナ厳しめさらに1日5試合だけというのもキツイ。課金に導かれる感が強いという事はある。

ただスマホ版という事でオートで対応してくれる部分が増えるなどよく考えられている。プレイでのイライラはそんなにない感じだ。サッカー好きはより深い世界へ行くことも出来るこの作品。「底が見えない器ですわ」

では、最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.