私、転がります。をプレイ!!ちょっと病みそうな世界観WW

スマホアプリ

なんか変なゲームをやってみました。その名も私、転がります。です。バカゲーの要素がプンプンしているでしょ。 いろいろな種類がある頭を絶叫でゴロゴロ転がして進めていくゲームです。製作陣はどういう精神状態で企画して製品として創りあがたのでしょうか?考えてみると笑えてきます。

背景も夜か暗黒の世界かというような暗がりで絶叫して頭が転がったりジャンプしたり死んだりします(笑)

もう癖が強すぎて、大嫌いかハマるかどっちかだと思います。なにか芸人さんで言うと江頭2:50みたいま感じ?違うか(笑)

私、転がります。はどんなゲームか

ではもうちょっと詳しくレビューしていきますね。

操作

これはすごく簡単です。初回プレイするときは文字による案内もあるので操作に手こずることは無いかと思います。ただ簡単なのは操作の方法であって回転する頭をコントロールするのはかなり手こずります。

基本はタップのみです。タップのタイミングや長さで転がる頭をコントロールしていきます。タップしている間は頭が絶叫というか雄叫び?を続けるので進行方向に行くように絶叫を反対方向にむかせます。

上に行きたい時には、転がっている頭が下を向いている時にタップして雄叫びを出します。

スピードを落としてい時には進行方向に雄叫びでOKです。転がり続ける頭を上手くコントロールしていきましょう!

転がっている頭の人生を知る

転がっている生首の人生というか歴史をしることができます。ゲームオーバーになると遺影が出てきます。それによって共感が出来るかは人それぞれですね。

ただ、人生を知ることでなんか次プレイするときに自分のなかでなんか感じが変わることは間違いありません。

では、どんな人生があるのかと言うとこれはなんでもあり(笑)

・26歳で久しぶりに近所の同級生に会う

・27歳焼きたてのメロンパンの移動販売を始める

・147歳 孫ができる

・188歳 大学入学に伴い一人暮らしを始める

こんな感じです。人間の年齢感覚ではありそうなモノから絶対にありえないものまで様々な歴史を知ることが出来るのです。

頭との出会いを楽しむ

あたまは、たくさんの種類がありコレクター要素をくすぐる作りにもなっている。色々なあたまはステージをクリアすることで開放されていきます。

ゲーム中に入手した魂を頭に吹き込むことでプレイする事ができるようになります。入手したあたまは木の枝につるされているので集まってくるとちょっとうれしい気分になります。その為には魂の使い方があるのですがそれは後述します。

使うあたまで雄叫びの内容も違えば、声の音色も違ってくるので他にはどんな叫びがあるのだろうか?お前の叫びを聞かせてくれ!っていう気持ちになったらもうこのゲームにハマっている証拠です(笑)

ああああああーもあれば、ほほほほほーもあるしらーめんらーめんっていう何があったんだ?という叫びもあります。何かあたまをたくさん集めてみたくなるでしょ?

魂を集めろ!!

魂をたくさん集めることで新しい頭を開放できるのでいかに魂を入手するかがこのゲームを楽しいモノにするかのポイントの一つです。

基本は白色の魂です。オレンジ色や青など色によってなかなかお目にかかれないレア度がかわってきます。当然レア魂なので1個で白の何個分にも相当します。

青色は特にレア度が高いので見つけたらゲットしたい所です。私も実は一回しかお目にかかっていません。

魂集めのコツ

これはゲームをやり込んで下さい。というと元も子もない所がありますからちょっとしたコツを紹介します。

それはゲームオーバーの後に動画ボーナスがあるのでそれをどんどん使っていきましよう。これを使うと入手した魂を倍にすることができますからかなり強力です。

またこのボーナスの良いところは通常の白色はもちろんオレンジや青も倍になってくれます。これを上手につかって魂をどんどん集めていきましょう!

魂があればあるほど希少な生首の開放ができるようになるのでこのボーナスを活用して色々な生首を使えるようになるともっとこのゲームが面白くなりますよ。

私、転がります。のまとめ

いわゆるバカゲーに属するのだと思うですが、シュールな世界観にああああああと雄叫びが鳴り響きます。最初は「コレなんだ?何か怖いわ」なんて思っていたのですが、気になって仕方がない(笑)でどんどんやりこんでしまいます。いつのまにかめっちゃハマっている事に気がつきました(笑)

実は頭によって色々転がり方にもクセがあって楽しいです。もちろん叫びもいろいろありますからどんどん新キャラを開放させたくてウズウズしました。

自分的にツボにはまった叫びは「なんじゃこりゃああああああ」ですね。太陽にほえろの松田優作かっ!まぁ若い子はわからないと思いますが・・。

心がクサクサしているときにこのゲームをやると叫びがまるで自分の気持ちを代弁してしてくれているようで心が軽くなったのがこのゲームの一番良かった所ですね。オススメです!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.