旅かえるえをレビュー。またーり癒されるゲームです。

iphone/Android

最近ストレスフルな社会じゃないですか?私も周りではノンストレスで生きているように見えるらしいですが、とんでもないですよ!

毎日10時間以上寝ていたいのに7時間くらいしか寝る時間ないし、おやつが美味しすぎて食べ過ぎてしまうしなど人それぞれストレスを抱えていることと思います。そんな時こんなゲームはどうでしょうか?

今回は放置ゲームの名作「旅かえる」やってみたのでレビューします。まだやったことない方にむけて世界観や魅力などをお伝えできればなと思います。

旅かえるはどんなゲーム?

このゲームは放置シュミレーションゲームに分類されると思います。内容はカエルを送り出して、あとは帰りをまって帰ってくるとお土産をくれたり撮ってきた写真なんかを見せてくれるゲームです。

文字にするとなんかやる事がすくなそうなゲームに感じませんか?そのとうりです(笑)

とにかくゆるーいゲームなんです。せかせかしたアクションRPGに疲れた方にはオススメですよ。まぁ私は同時並行でいろいろなゲームをしますがこのゲームは手がかからないのが特徴です。

製作陣はHit‐Pointがやっているので『ねこあつめ』なんかが好きな人にはもってこいの作品。この作品と同様に待つ楽しみが味わえる作りになっています。

旅かえるの操作

基本はかえるにアイテムをあげるだけなので特段難しい操作はありません。

かえるのいろいろな表情を見るためにクローバーなどのアイテムを集めるのですが肝はかえるのビジュアルが好きかどうかがこの作品の評価を分けると思います。

私自身は実際のかえるは超苦手なのですが今作のかえるは大好きです。

小生意気な目をしたかえるなのですが、その癖仕草はめちゃキュート!このこちらに媚びない感じがたまりませんね。

最初はかえるのことがたいそう気になり、事あるごとにスマホでかえるを見てしまっていました。

旅かえるの進め方

さて何度も書いていますがあなたのやることはかなりかぎられています。

“おべんとう”や“どうぐ”などのアイテムを用意して旅の準備をお手伝いします。各地の旅の写真を撮ってくる“かえる”の帰りをまだかな?まだかな?とまっているだけ。

帰ってきたら写真をみて「遠くまでいってきたんだね!おかえり」とお母さんのような気分になります。男ですが・・・。

クローバーを集めてアイテムと交換しよう

庭に生えているクローバーを採集してたまってくると色々なアイテムと交換する事ができます。

食料系と道具系に大別されて安いのから高いのまであるので必要なものを買っていくのですがはこべのサンドイッチなどなんやねんソレ!と芸人さんみたく突っ込んでしまいたくなるようなネーミングです。

さてクローバーで有名なのが四葉のクローバー。昔からラッキーアイテムとして知られていますよね。このゲームでももちろんそうです。

この四葉のクローバーは、なかなかないのですが採集してあとおくと事で「おまもり」として使用することができます。

ふくびき

お店にてアイテム交換をした時やかえるが帰ってきた時にふくびき券が付いてきます。

ふくびき券は5枚貯まるとふくびきが1回やることができます。

ふくびきの景品にはランクがあります。白が最低で黄色が最高です。

もちろん希ではあるのですが結構高いアイテムが当たることがあるのでそこはあなたの運次第ですね!

かえるの旅立ち

今作の見所の一つかえるを旅にいかせましょう。

まずは旅支度から始めていきましょう。

“テント”や“てぬぐい”なんかのどうぐを持たせることができるのですが、面白いのが持たせたどうぐによって旅先の写真がかわってくることがあります。

またあるアイテムを持たせる事で旅行先の方角も変わるようです。テントをもたせるのとそうでないのでも写真の構図は変わります。

なんかもっと良い写真がみたくて色々もたせてしまうんですよね。写真をみると「あー旅に出たいなぁ」としみじみ思いますよ。

旅のお土産なんかもかえるはもって帰ってきてくれます。その土地の名物品をくれるので図鑑に登録していくと今度はおまもりとしてかえるに持たせる事もできます。

図鑑がたまって来るとなんか自分が行った気になるので不思議です。

かえるの友達

かえるは旅先で色々な友達と出会います。中には自宅?につれて帰ってくることも多々あるので友達にめいぶつをプレゼントすると手紙が届きます。

手紙には“ふくびき券”や“クローバー”などがはいっているので、遠慮せずもらっておきましよう。

なんか心あったまる良いゲームですね。

旅かえるの評価

とにかくかえるがいい感じのゲーム。

色々な旅先での友達との出会いを写真でみると何とも言えない気分になります。

こちらができるのは基本準備をしてあげて状況を見守るだけ(笑)

気が向いた時にかえるを見て「あーこいついい旅してんなぁ」と癒される事はまちがいないでしょう。

ありそうでなかったゲーム本当にオススメです。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.