ピアノ タイル 2をやってみた!シンプルなのに飽きない魅力!

スマホアプリ

またまた面白いゲームを発見しました!そのタイトルはピアノ タイル 2です。上方から降ってくる黒タイルにむけてタップするだけの音ゲーの原点のようなゲームです。

なのに中毒性がかなりあって危険なゲームですよこれは!聞いたことのある曲が多数登場します。例えば「きらきら星」とか。他には「アメイジング・グレース」なんかもわたし的に思い入れアリの名曲です。

昔「白い巨塔」という名作ドラマのエンディング曲になっていていつも良い曲だなぁと思っていました。

そんな耳馴染みのある名曲をタップして演奏できるのがすごく楽しいんですよ。レベルを上げることで曲ががんがん追加されていくのでずーっと飽きることなく楽しめるのです。

ピアノ タイル 2の魅力を紹介

ではこのゲームを詳しく紹介して感想を述べていきますので、よろしくお付き合い下さいませ。

操作は簡単だがゲームは甘くないよ

このゲームの操作自体はシンプルな音ゲーなので難しくはないです。直感的かつ感覚的な動きで対応できます。

「タップ」「長押し」「同時押し」「スライド」この4要素を使いこなして曲を完奏するのが目的です。ゲームの最初の頃は基本「タップ」「長押し」しか使用しないので初心者さんでも充分このゲームを満喫できるような作りになっているのもうれしい所。

ただ甘くないのは、ミス即ゲームオーバーというかなり割り切った作りになっているのでそこは超シビアですよ。ゲームオーバーになってしまうと演奏が停止。ガーンって感じですね。

少々のリズムの悪さは許容してはくれるのですが、曲を聴いていると気持ちが悪い感じがします。逆にうまくいった時には最高でビールがおいしいですよ。人によると思いますけど。

たくさんの曲数があるので飽きない

音ゲーで種類が豊富なのはとても大事だと思いませんか?このゲームではとてもたくさん用意されているんです。

ピアノで奏でる音楽ということでクラシックの比率はやや多めにはなっていますが、オリジナル楽曲も用意されていて楽しいです。

昔のこのゲームの特集アルバムなんかもダイヤで買うことができるので、そうなってくるとかなりの曲数がゲットできるので、おすすめはイベントにあった音楽を堪能することです。お正月、クリスマスなど季節にあった曲だとテンションも爆上がりしますね。

曲を開放する

基本はレベルが上がるごとに新しい曲が解放されます。ただそれだけではなく、いろいろな方法で開放がされるのです。

①星を集める

②ダイヤや鍵などの課金アイテム

③歌のかけら

など解放要素は数種類あります。たくさんあつめていきましよう!

プレイリストを作成する

自分が気に入った曲は積極的にリストに入れていきましょう。3曲以上お気に入りをリスト化するとマイプレイリストとなるので集めましょう。

やり方は簡単!曲名の隣にあるハートを押すだけでOKです。そうすればリスト化完了となります。またリストの入れ替えは随時可能なので自分の好みのリストを作って楽しくプレイしましょう。

ピアノ タイル 2のコツ

では、私なりのこのゲームのコツなんかを書いていきたいと思います。

まず重要な点として、一回でもミスをしてしまうとゲームオーバーになってしまうので集中してきゃりましょう。

集中するためには睡眠不足は大敵!まずはしっかり睡眠をとり体調を整えましょう。わたしは睡眠が足りていないときにこのゲームをするとミスが多くなります。よく寝ましょう。

押すタイミングには多少のズレは許容範囲なので、完璧を求めすぎてはいけません。完璧主義者は失敗を極端に恐れます。これじゃあダメ。何回失敗してもいいじゃないですか。ただ致命傷にならないことが肝心です。

一つの法則があります。それは今タイルを押した列には次のタイルはこないということです。つまり別の列に押すべき対象があるということです。わたしはすごい発見をしてしまいました

つまりコツは落下してくるタイルを予測して、タップや長押しなどの順番をしっかり頭に叩き込めばかならず光明が暗い闇の中から見えてくることだろう。

ボーナスタイム

しっかりと曲を完奏して星を3つゲットしたら、さぁボーナスタイムの始まり、始まり。皆さんよっといで状態です。祭りじゃ!祭りじゃ!さぁいくどー。

黄色のタイルを押した分はあなたの取り分でコインを獲得できます。とにかく押して押して稼ぎまくるのです。バブル状態です。買えば土地の値段があがる一種の狂乱状態!同じアホなら踊らにゃ損損でんがな!

黄色いタイルがお金に見えますよ。がんばりましょう!

無限の階段

さぁ狂乱の刻は終焉を迎えて登場するのは「無限の階段」。なんてシュールなネーミングやねん。ここはミスするまでは無限に続くエクストラステージです。

あなたの集中力の限界に挑んでみて下さい。王冠なども獲得できるチャンスももれなくついてきます。さぁ向かっていけ自分の限界へ!やるのか?やれんのか?

ピアノ タイル 2のまとめ

このゲームはなかなかはまりましたね。やり始めの頃は時間つぶしに気軽にプレイをしていましたが、やっていくうちに夢中になっていました

本当のピアノ演奏のようにただ押すだけではなく、連打あり、長押しありで実におもしろい。レベルアップしてスピードが上がってくるとかなり集中してしまいます。

曲も名前は知らないけど、聞いたことがある曲なんかを演奏しているとすごくおもしろいです。たまにしっかりタップしているのに反応しないことがあるけどそこはご愛嬌。

さぁリズムにのって演奏を楽しんでみましょう!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.