オカリナ(芸人)は看護師時代の病院はどこ?その写真が面白い!辞めた理由は?

お笑い芸人

今回は、人気芸人 おかずクラブのオカリナさん看護師時代

話題についてまとめてみました。

テレビで大活躍されている芸人のオカリナさん

なかなか個性的な外見と、独特の喋り方それに発想が

おもしろいですよね。そんなオカリナさんは芸人になる前は

看護師をやっていたようですね。ではその時の情報を

まとめてみました。

 

看護師時代はどこの病院?

さっそくですが、オカリナさんは看護師時代はどこの

病院で勤務されていたのでしょうか?

オカリナさん、看護師時代に働いていた病院については公表されていないんです。

ただ、オカリナさんは宮崎県出身なんですが、

就職は東京の病院に就職したようです。

どこの病院だったのか、名前は公表されていませんが、

路上生活の患者さんや、体に〇れ墨のある患者さんのいる病院だったようです。

うーん残念、オカリナさんが、勤務されていた病院は公表されて

いないようですね。東京の病院であることは間違いないようです。

患者さんの、雰囲気から庶民的な病院だったと思われます。

新宿区の病院か足立区、荒川区の病院でしょうか?

(※注:わたしの、勝手な印象です)

詳しい情報が見つかりましたら、また追記させて頂きます。

看護師時代のエピソード

「やっぱりかわいい子がモテるんですよ。整形外科の患者さんがかっこよくて看護師の間で人気でしたね。骨が折れているだけなので、顔立ちも良くて。イケメンの患者さんが入院することもあるんですけど、その人を看護師同士で取り合うこともありましたね。」

 

これは、オカリナさんのエピソードというより看護師あるある話の

ようなのですがけっこう生々しい話ですね。イケメンが羨ましい・・。

また、こんなエピソードもありました。

病院では、路上生活をしている方達も保護していたそうです。
名前が分からないため、仮の名前=あだ名をつけていたオカリナさん。
ある時、長い爪をしている患者さんがいたので、「ナガツメさん」と名付けたそうです。
でも次に病室に行ったら爪を切られていて、誰がナガツメさんだか分からなくなってしまったという、おちゃめなエピソードもありました。

やっぱり、こんなエピソードトークを聞くと、面白いなぁと

思っちゃいますね。

長ヒゲさん、長かみさんバージョンもあったりして・・

 

看護師何年やってたの?

では、オカリナさんは看護師を何年間やっていたのでしょうか?

 

 

オカリナさんは看護師時代に、

病院で3年間働いていたそうです

3年看護師として働いていたら、

一通りの看護業務はできたのですね。

 

では、看護師さんの業務にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

看護師の具体的な仕事内容は病棟や診療科によって違いますが、おもに下記のような業務を担当します。

  • ・血圧、体温、脈拍の測定(バイタルサインチェック)
  • ・巡回(ラウンド)
  • ・注射、点滴、採血
  • ・患者の移送
  • ・入院患者の食事、入浴、排泄の補助
  • ・入院患者の体位交換
  • ・入院患者のベッドメーキングなど身のまわりのお世話
  • ・担当患者のカルテ記録
  • ・看護師同士のミーティング
  • ・他職種とのカンファレンス
  • ・夜間のナースコール対応
  • ・手術の準備、執刀医へ器具を手渡しする業務(手術室看護師の場合)

この仕事内容の量はすごいですね。

過酷な仕事と言われる訳がわかる気がします。

相当な使命感が無ければ務まりません。

オカリナさんも3年間がんばっていたのですね。

 

看護師を辞めた理由

オカリナさんが看護師を辞めて芸人になった理由とは何なの

でしょうか?逆になろうとした理由は

ではまず何故看護師になろうとしたのでしょう

オカリナさんは、中学生の時、朝起きてリビングに行くと、祖母が倒れて母親が必死に呼び掛けている姿を目撃します。

結局、祖母は目を覚ますことなく、そのまま脳卒中で亡くなりました。

そのことで、オカリナさんは、もしも家族に何かあった場合に力になりたいと思うようになり、学力的に医師は無理なので、後に看護師の専門学校に進学したのです。

オカリナさんは家族思いの優しい性格がわかるエピソードですね。

祖母(おばあちゃん)が脳卒中で倒れたときに、何もできない

自分がいて今度家族にまたは仲間になにかあったら私が力になりたい

という理由からなんですね。

 

では辞めた理由ですが以下の通りです。

 

高校時代から、寮生活や方言、病院実習で苦労し、辛い思いをします。

そんな状態だった高校2年生の時に、友人から『M1グランプリ』の存在を教えてもらい、お笑いに目覚め、「病院奨学金を返済後に芸人になる!」と決意したです。

専門学校に通っていた際には、先生に「人見知りだから看護師に向いていない」と指摘され、さらに、油断して合格率90パーセントの看護師国家試験にもクラスで唯一の不合格となり、惨めな思いをします。

幸いにも准看護師として採用してくれる大学に拾われ、働きながら勉強して、翌年に看護師国家試験に合格しました。

3年間、看護師として働きましたが、芸人になることへの気持ちは揺るがず、退職しました。

看護師になる前からもうお笑い芸人になりたいと思っていたんですね!

90%の合格率のテストにもクラス唯一不合格であったという事は

かなりお笑いのほうへ気持ちが引っ張られていたのでしょうね。

また人見知り、暗い子がそのコンプレックスからお笑い芸人を

目指すというのは、結構あるある話です。

 

看護師時代の写真

その時の写真がことらです。

 

何故か既にベテラン看護師に見えるのは私だけでしょうか?

 

看護師姿 ロンハーバージョン

お笑い芸人になった後の看護師姿はこちら

 

やっぱりベテラン看護師に見えます・・。

あとややドラえもん感が増しますね。

看護師になった専門学校は?

オカリナさんが看護師になるために通った学校は

看護師を目指して日南学園高等学校看護科、その後に看護師の専門学校(日南看護専門学校)に進学した

日南学園高等学校
〒887-0041 宮崎県日南市吾田東3丁目5番1号
TEL:0987-23-1311(代) FAX:0987-23-1313

宮崎県の看護科の高校に進学~専門学校へと進まれたのですね

オカリナさんは学校の宣伝になっているのか、いないのか。

若者はここに通えば、オカリナみたいに芸人になれる!

と勘違いしないようにお願いします。

では、最後まで読んでもらいありがとうございました。

他にも、気になる話題ありましたら覗いてくださいませ!!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.