はねろ!コイキングのレビュー!単調なのに何故かはまる!?

64bit

今回ははねろ!コイキングについてレビューしてみて感じたことを書いていきたいと思います。

知らない人は多分いないであろう、一世風靡したアニメ「ポケットモンスター」いわゆるポケモンの中の最も弱いポケモンをフューチャーするあたりに製作陣のポケモン愛を感じますね。 私もどうせ大したことないでしょ?と思いまぁとりあえずで始めてみました。

やってみるとまずコイキングがいい感じにカワイイです!シンプルなゲームなのにいやむしろシンプルなゲームだからこそ力を入れずになんか続けてしまいます。

はねろ!コイキングの概要と魅力

ポケモン世代にはなかなか気になる存在のコイキング。お月見山に行く時に500円だからと強引に手にした、いやされたポケモンです。

ギャラドスに成長してくれるまでは、なんとも言えない雑魚っぷり(笑)でもなんとも言えない愛嬌でたくさんのトレーナーと関係をしてきましたね。

はねる力を競技

今作は、どれだけ高く飛べるかを競べるというシンプルなゲームになっています。最初は舐めていましたがこれが結構ハマるのです!

数百メートルコイキングがたかーく空まで飛んで、そして地面にズドーンとめり込む姿が単純におもしろい。

ゲームは放置育成ゲームと呼ばれるジャンルになります。コイキングのブリーダーになって8ある専用リーグで王者になるべく、とにかく誰よりも高く跳べるコイキングを育てていきます。

コイキングしかいませんが、その分いろいろな個性をもった見たこともないコイキングも登場するので飽きません。

シンプルだけど飽きない

この辺はうまいなと思わせてくれるところが、ポケモン自体に愛着がある世代なので単純に世界観だけで押してこない事なんです。

どういうことかというと、長く続けていけるようによく考えられているゲームになっているということ。

他のポケモンもお助けで登場したりするので、懐かしさに浸っていると結構その間に成長してくれたりするのでなにせテンポが良いですね。ちょっとした息抜きによく合うゲームです。

育成したコイキングに愛着がわく、育成ゲームの良さもしっかり入っていてよい感じ!

ゲームの流れはこんな感じ

では、コイキングはどういう感じで進行していくのでしょうか?

まずエサをあげたり、特訓をしてあげてCPを上げていきます

そして成長したらリーグ戦に挑戦して勝っていきます。

成長に限界がくるので、そんな時は世代交代となります。

そうしたらブリーダーとしての能力があがって

さらにコイキングを強くできる。簡単にいうとこんな感じですね!

うれしいいのが、リーグに挑戦して負けた場合でもこれといってデメリットになることがないので、がんがん挑戦出来るところです。だからある程度育成ができれば果敢に挑んでOK!コインも獲得できますよ。ただリーグ戦をサクサクとこなして行きたい方は、特訓でレベル50くらいまでいったほうがよろしいかと思います。

育成でおすすめな方法は、1時間30分で回復するというサイクルなので、そのサイクルごとつまり1時間半ごとにゲームを起動してあげて、少しずつ育てていくと良いです。ただガンガンやり込みたい方には餌あげを優先すると、育成過程がめちゃ早くなりますよ!

イベント

「とっくん」の帰りにイベントが発生するのにも注目してほしいところです。イベントなので必ず発生するわけではなくあくまでも確率論にはなりますがいろいろなイベントが用意されていますよ。

その中で注意したいのが、イベント名でいうと「天敵はとつぜんに」「おたからゲット!?」などにあたるのですが、選択があるイベントに失敗すると即引退になってしまうケースがあります。他のイベントなら失敗してもCP値の減少で済みますが、強制引退イベントは言葉の通り引退です。

愛着のないコイキングならまだしも、しっかり育てたコイキングが引退になるとかなり悲しいので注意しましょう。

リセマラと課金

このゲームにはガチャ要素がないといっていいと思います。課金についてはコイキングの育成アイテム購入のみになっているのでリセマラをする必要がありません。この辺もうれしいところです。

で、アイテムを購入する場所が「ダイヤショップ」です。ここではダイヤを育成を効果的に進めていくための「デコレーション」やお助けポケモンに仲間になってもらうようにするための「なかよしグッズ」など購入にあてていきます。

ダイヤを手に入れるためには「課金」の他には「アチーブメント」を達成することでも手に入ります、ログインボーナスのダイヤなんかもここから入手できるので、よく見ておくと良いかと思います。

その他には、リーグ優勝、ブリーダーランクが上がったときなんかにもダイヤが手に入ります。なのでリーグ挑戦は積極的にやっていきましょう。

まとめ

ところどころにポケモンファンがにやっとする要素がいろいろ散りばめられていて楽しいです。ほんとよく作られてるなと感じます。

ポケモンではこんなにも可愛いなんてポケモンを見ている時には気がつかなかった。他にもキャラはたくさんいたと思うのに。ここらへんが製作陣のセンスの良さか?

コイキングひとつとっても種類がたくさんあって楽しいですし、何よりも暇つぶしにもってこいなのがうれしい限りです。

はじめの方は餌あげてなんかやったりして、よくわからないかもしれないですが育成を強化してリーグに参戦したりしてるうちにどんどん中毒性がましてきます。

ポケモンに馴染みがない人でも、単純に育成ゲームとしてシンプルに楽しいですよ!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.