大三国志をやってみた!!作品紹介と感想とは?独特の戦略性が魅力か?

ストラテジーゲーム

この作品は中国の歴史「三国志」をテーマにした作品。

ゲームのジャンルは本格的シュミレーションゲームといわれてはいるんだけど、ぶっちゃけて言わせてもらうとこの手の作品はもうかなり出ちゃっているんだなぁ・・。

内容については自分の領地の拡大からの発展、プレイヤーの資源の防衛、略奪っていうスマホゲームではかなりありきたりなものになっている。

最初からやってみようって人や、似たような作品からの切り替えをして始めてみようという人はちょっと億劫になってしまうのかも知れない。

でも、そんな気持ちを吹っ飛ばしこれだけ世界で人気ゲームになる理由は徹底した本格感と、練りに練った作り込みにある。

もちろん、「三国志」という物語が大好きという部分も外せないだろう。

この作品の魅力を詳しく言うと

・マップが200万マス以上あり戦略性が多様なこと・大人数(300名以上!)で同盟が組める広大なスケール感・戦術の種類が100を超える多様性がある

戦略シミレーション系の作品としてはかなりの完成度を誇っているものだと思う。もちろん「三国志」好きにはより堪らない作品と言える。

大三国志のゲームシステム

13の州から自分が良いものを選びスタートする。日本の新しいサーバーでは世界の猛者にいきなりやられちゃうって事はないと思う。とりあえずやってみよう精神であれこれ試してみるのが良い。

この作品の進め方は、発展と出兵を進めていく事になる。フィールドがマス目状に区切られていて、自分のフィールドから周りの8マスに自分の兵を送ることができる。

そこでの戦いで勝てば、そのマスを自分の領地にすることができる。占領地からは自動的に一定時間資源回収が可能なので、当然他のプレイヤーはその権利欲しさに攻め込んで来るのでバトルすることになる。

 

戦闘と進軍はフルオートでできる。

部隊の編成は本営と中衛、前衛に武将を各1人配置しておく兵力は自動回復では無いため戦闘後に補充しておかないと困ることになるので注意!

このゲームを攻略するポイントは、領土を早く広げてそこの資源を効果的に使えるかに尽きる。

資源の活用の仕方が悪いとすぐに石材が無くなってしまい、ゲームの進行が行き詰まる。

一例だと、領土の攻守に部隊と兵士が要るので工場を成長させ部隊数を増強させるのを第一に考えるべきだが、それと同時並行で施設を建てグレードを上げていくと報酬がもらえて資源を蓄えることができ順調にゲームを進めることができる。

 

私は戦いばかり重視して困ったことになった・・。

グラフィックのクオリティとサウンド

ゲームデザインの正直いって女子向けのいわゆるイケメンキャラが多く作品の男臭い無骨なテーマにちょっとあっていないなという印象があり。広いマップのわりに武将個人にスポットを当てた設定を開設するテキストが少ない印象は否めない。これが世界観の深さがやや物足りない原因か。

ただ、グラフィックの完成度は流石である。そしてゲームデザインはさすがに素晴らしく、ビジュアルはとても見やすくて遊んでいて楽しい。

ガイド機能やヘルプの内容が豊富でゲームを進めていく上で本当にわかりやすく進め易い。

ゲーム序盤に知っておくと良いこと

このゲームはスケールが大きすぎて何から初めて見たらよいかわからないという事もあるかもわかりません。初めて行った飲食店であまりのメニューの多さに何を注文したら良いのか迷うのと似ています。

やる事その① 石材を確保する

施設の建設やレベルアップさせたるために「資源」が必要となりますが、初期段階では石材が足りなくなるのでまずは確保していきましょう

石材を初期段階で早いのは任務をこなし報酬で石材をもらうことになる。石材が多くもらえる任務をサクサクとこなしていくと良い。

資源は土地を占領することや、施設の建設することでもらえる量がふえていくので石材が獲得できる土地を優先的に占領して行くと良いだろう。

採石場は城主府レベル3以上で作れるようになるのでガンガン作って石材生産量をアップさせよう

以上、序盤の進め方として石材の確保の仕方を解説してきた。もちろんすぐに溜まっていくわけではないが初期段階で集めておくと後にゲームを進めるのが楽になってくるだろう。

やる事その② 武将のレベルアップ

このゲームの鍵は武将の育成が欠かせない。土地の占領や敵との戦闘など武将の力が重要な場面は多い。

ゲーム初期段階での武将をレベルアップさせるコツを紹介しよう。

一度占領した領土であっても、もう一回軍を出兵させることができる。城の近くの領土なら移動時間のロスも少ないので積極的に出兵をしていこう

これも、忘れがちだが同じ領土に何組かの部隊を出兵することができる。この利点は兵士を分散させる事がないので城の付近で土地のレベルが高いところがあればそれを積極的に使っていこう。

うまくやってどんどんゲームを進めていこう。やり込めばやり込むほどに奥深さのを感じていくことになるだろう。

武将が多くて、レア度、進化や戦法の追加と戦法のレベルアップなど、強化策が豊富にあって、やり方と、戦い方が色々あって、考えるのが楽しいゲームだと思う。

飽きない仕組みが沢山仕掛けてあって、面白い。シーズンが変わるとシステムが追加されるので、更に楽しくなっていく。最初は、周りの真似でもいいが。わかってくると。自分なりの部隊の組み方が沢山あるのも面白いです

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.