世界が終わっても食べるってどんなゲーム?魅力やコツを伝えます!

iphone/Android

なんともチープなキャラクターデザインとシュールな世界観が魅力のこのゲーム「世界が終わっても食べる」をレビューして魅力や攻略のことなどを書いていきたいとおもいます。

まだやったことがない方やどんなゲームか気になっているなどどちらかといえばビギナーさん向けの記事を書いていきます。

ゲームの概要

このゲームはどういう設定なのでしょうか?気になります。

『世界が終わっても食べる』は壊れてしまった世界で何としても生き抜くサバイバル育成ゲームなのです。

自分以外存在する人がいない世界で生き抜くためには…落ちているものを何でも食べてやっていくしかない!と心に決めるのです。

死ぬことを繰り返すほど耐性が付き強靭になります! 理不尽が横行する絶望の世界を生き残るために行動していこう!

まずは食べて生き抜くこと

いろいろな食べ物が画面上に落ちてきます。我々人間には食べることができない物でも主人公は食べることができます。

食べることで空腹値を回復させて、ある一定量を繰り返す事で成長します。

食べることともう一つ大事なのが探索する事です。

この探索で資金やダイヤを獲得していきます。そしてそれを使って食物のレパートリーを増やしたり、死の危険を減らすためのお守りの購入などをしていくのです。

とにかくすぐ死にます

生き抜く事がテーマの作品なので、その反面よく死にます。

・りんごを食べたりして

・ただ歩いているだけで

・焚き火にあたっていても

・テントの中で上を見ても

これ全部死にます。最初はちょっと人間の感覚でプレイしてしまいますが、とにかくよく死にます。

ここでへこたれていては、このゲームの良さはわかりません。何度も繰り返していけば主人公が成長して死ぬことを回避できるようになります。

そう育成ゲームのテーマそのものなんですよ。このゲームには死に方をコレクションできます。「あーこうやって死んだよな。懐かしい」って気分にさせてくれますよ。

死んでもリセットされない事

このゲームではよく死ぬのに、死んでしまうと進化の過程が一旦リセットされてしまいます。

ただリセットされないものが、持っている資金、ダイヤ、今まで追加した食物、探索場所です。これまでリセットされてやり続ける忍耐力がある人はほぼいないでしょう。

何度か周回を重ねれば空腹値の回復は早くなりますし、探索で主人公のレベルアップすることも出来ます。

このゲームの魅力は死亡演出

色々な方法で死んでしまうのですが、これが結構おもしろくてハマってしまいます。萌え缶がヘコんでいたショック死で死ぬとかおもしろいですよね。気持ちわかります(笑)死ぬことはないと思いますが・・。

このヘタウマなキャラクターデザインがなんと言えないシュールさを生んでいます。これに何か反応してこのゲームを始めようかな?って考えた人も多いはず。

そんな人はこのゲームの死亡演出のコレクションをおすすめします。たまって見返して見るとなかなか乙なものです。

世界が終わっても食べるの進め方のコツ

アイテムの購入をしていこう!

このゲームは構造はすごくシンプルです。

やることは落ちているアイテムを食べる

死亡する

耐性を高めていく

を繰り返していくことになります。スタート時は石しか食べることができません。これだけだと満足度の回復が遅いのでお金やダイヤでアイテムを購入して回復や死亡確率を減らしましょう!

自分以外いなくて石でも食べる状況なのにショップは開いてるんだなんてツッコミはいれないようにしましょう。

変な好奇心で近づくな

何日か主人公を生存させることが出来ると、進化して探索マップに焚き火やテント他色々なオブジェクトが出現します。

普通はこれは何かなと好奇心と何かもらえるかな?とスケベ心を持って近づくと罠のだったりします。

焚き火だと火に当たりすぎて死亡とか、火が移って燃え上がったり。

死にたくなければアイテム以外に近づかないのが鉄則です。ただこのゲームの売りの死亡演出は減っちゃいますからその辺のバランスを取っていきましょう。

まぁ何に近づかなくても、倒れてゲームオーバーになることもあるんですけどね。

世界が終わっても食べるの課金ってどう?

このゲームの課金要素はこのゲームでの死亡確率を下げるor1回なしにできるお守りとか危険度確認メガネとかをダイヤで買うことですね。

こういうアイテムが買えるダイヤは探索をクリアすることで獲得できるので、あえて課金する場合は早くゲームを進めたい方ですかね。

またこのスマホゲームではガチャの要素がないのでリセマラは必要ありません。

レビューまとめ

このゲームの魅力なんといっても死亡演出の豊富さ面白さにあります。これをコレクションしていく楽しさはなんとも言えない満足感があります。

逆にそこを楽しめない方にはおすすめ出来ませんです。とにかくガンガンゲームを進めたいせっかちさんにはちょっと向いていないかもしれませんね。

また主人公に耐性がつけられるのも大きい要素で結構な暇つぶしになりますよ。暇つぶし要素はスマホゲームではかなり重要ですね。

以上世界が終わっても食べるのレビューでした。参考になりましたら幸いです。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.