スターホースポケットやってみた。自分の馬が1着になると最高!

スポーツゲーム

今回はスターホースポケットのレビュー記事書いていきます。まだやっていない方向けにどのような感じのゲームなのかを書いていきたいと思います。

この作品はゲームセンターでもう15年以上もずっと愛されている「スターホースシリーズ」のスマホ版になります。このゲームは場主の体験ができるゲームで、競走馬を育成して色々なレースに参加させて行くことになります。また競走馬で子供(新馬)を産ませて、血統を配合してオンリーワンの強い競走馬を作りましょう!!

競馬通をうならせる仕掛けが

〇レースシーンが圧巻でもう限りなく実際のレース近いです。また競馬好きには堪らない過去の歴代のスターホースが続々ライバルとして登場する演出もいい感じ!

〇音声実況は杉本清アナウンサー。競馬実況ならこの人しかいないって感じです。自分の馬の名前が音声合成機能でアナウンスしてもらった時には鳥肌が立ちました。

〇馬券の購入の仕方がマークシート方式というのもうれしい所。実際に競馬場やウインズで置いてあるのと同じ方式で馬券購入が出来るわけです。予想が当たればメダルを配当として獲得できます。

サポートは5人の秘書のおまかせ

〇この5人の秘書たちがあなたの場主活動をしっかりとおてつだいしてくれます。この絵はイラストレーターTony氏の絵がLive2Dモデル化したものカワイイですね。

〇この秘書たちがやってくれるのは、ゲームの操作説明はもちろん育成や出走へのアドバイスまでやってくれちゃうんです。「今まで競馬ゲームを遊んだことがない…」って方もこれで問題なくゲームを楽しむことができるんです。

最強オーナーを目指せ

ゲームの目標はPvPレース「WBC」「SWBC」で自分が育てたサラブレッドを勝たせること。毎日おこなわれているので、他の場主の馬を蹴散らして目指せナンバーワン!

ウィジュアルサウンドの良さ

競馬ゲームとして非常に高いクオリティに仕上がっている。グラフィックは美しくかつダイナミック。効果音やレース実況のサウンドも十分満足できる作りになっている。

ただその分、容量はがかなり大きくバッテリの消耗もかなり食ってしまうことになる。競馬場ごとにダウンロードになってしまうなど外で遊ぶのが厳しいのが難点となっている。この辺は是非改善していただきたいものです。

ゲーム仕様

 

このゲームはただ馬を育成して走らせるだけのゲームではないのです。コンテンツ量は豊富で馬券購入や畑での生産など遊べる内容は山ほどあるんです。

ただ、メインは競走馬を強い馬に育成する事です。その為に競走馬(株券)の雄と雌を配合して出来た馬を調教して適正レースに出走させてを繰り返してくのです。

その競走馬(株券)の入手方法はガチャで手に入れることができる。実在したスターホースの血統を受け継ぎ、段々強くなっていく姿は本当に嬉しくなりますよ。

入手した競走馬(株券)をタップすればその競走馬の現役時代の名レースシーンが見ることが出来るのです!これを見たくて必死の株券を手に入れようとしてる競馬ファンもいるでしょう。もちのろん私もその一人です(笑)

生産や育成ををするうえで、調教や飼葉が必要になってくる。コースや品物など何種類もあるのだが、このへんの知識はない人の方が多いだろう。でも心配はいりません、先ほど説明した秘書たちがその都度助言して助けてくれるのです。

育成を一通りできたらレースに登録しましょう。ここもすごいのですが、レース騎乗の騎手も実際活躍された方達なのです。どこまでも本格的ですね!

レースは完全自動で進行します。ここからは本当に場主の気持ちになって勝利することを願うばかりです。こんな気持ちになるゲームってなかなか無いです。

3DCGによるレースはかなりの迫力で手に汗を握りますよ。実況が登録した通りに馬の名前を読み上げてくれると胸が熱くなるんですよ。もうこれは体感してもらうしか、わかってもらえないんじゃないかな。視点も色んな視点で見れるようにできるので、そのへんはお好みで。

ガチャ

〇ガチャは課金石を使用するレアガチャ

〇ポイントを使って回すSHガチャ

〇自分の競走馬に使うアクセサリーを獲得できるアクセサリガチャ

〇デイリークエストを成功すると引くことができるデイリーガチャ

などがあります。レアガチャには東京・中京・京都の競馬場3種類があり、手に入れたい競走馬がいる会場のものを引くと良いです。

まとめ

実際にゲームをしてみて、このゲームの完成度には素直に感動しました。

ビジュアル、BGM、実況どこも詳細に作りこまれていて携帯アプリゲームにありがちな安っぽさは全くない良作です。

難があるのは、容量や通信、バッテリにあると思います。これだけのクオリティを盛り込んだのだから致し方ない部分はあるのですが、これだけ容量がでかく消費量を食ってしまうと外で気軽にというにはややハードルが高い気がします。

この辺が気にならない方なら、十分楽しめると思います。ぜひ最強馬を作っていきましょう!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.