どうぶつタワーバトルにハマってしまった。サクッと終わる。【レビュー&コツ】

パズルゲーム

今回はどうぶつタワーバトルをやってみたのでレビューしていきたいと思います。パズルゲームでありながら何となくシュールでバカゲーの雰囲気もあります。

「まだやったことないよー」という方にゲーム概要やコツ魅力などが伝わったら良いなと思い記事を書いていきたいと思います。

どうぶつタワーバトル概要

このゲームはシンプルです。動物たちを重ねていくだけのオンラインの対戦バトルゲームです。動物が場外に落っこちると負けになります。

簡単でしょ?このゲームはいたって簡単なルールですがなかなか奥が深いゲームです。

いろいろな種類の動物が登場!

このゲームの売りであるカワイイ動物達は、大小いろいろな種類が登場します。ライオンはでかいイメージがありますが小さいライオンが出てきたりします。

実際の動物のサイズが反映されているとは限りません。陸上の動物だけではなく、ウミガメなど海の動物もたくさん出ますよ。

そんな動物たちを回転させたりして、配置を考えるのが結構頭を使うのでおもしろいですよ。

バトルは最長2分

ゲームは最長でも2分くらいで終了します。短かければ3ターンくらいで終わることもあります。

動物の置く場所を考える時間は10秒しかないので将棋みたいに考えている時間はないですよ。このテンポの良さが好きなんです。

あんまり長時間やると疲れてしまうので、ぼくはいつも30分以内にしているのですがそれでも満足感は結構ありますよ。負けるとないですが。

ユーザー同士の対決が熱い

やっぱり楽しいのがユーザーさんとの対戦です。基本的には1人でやるパズルゲームですが人と対戦するのとは面白さが違います。

ゲームが終わればリプレイを見て今後の活かしていきましょう。

基本は面積が広く取るほうが安定して上に積み上げる事ができますが対戦ゲームではあえて積み上げづらくしたり、端においてみたりして駆け引きを楽しんでやるのが好きです。

相手がCPUではないのでいろいろセオリーから外れることをやってみると、相手ものってきたりしていろいろ予想ができないのでぜひオススメします。

友達同士でも対戦できますよ

このゲームでは友達同士の対戦も可能です。基本はランダムに対戦相手が決まるのですが、合言葉を入れるとできるようになります。

対戦履歴は合言葉毎にデータに保存されるので、とても簡単に見返すことができます。勝ちすぎて友達との仲が悪くならないように気をつけましよう。

どうぶつタワーバトルのちょっとしたコツ

・とにかく復習が大切

先ほども書きましたが、10秒しか時間がないわけですから、反射神経と経験が物をいいます。

リプレイを見ながら復習するのがよいでしょう。次はこういう場面ではこうしようなど対策を練りながらゲームをやると上達も早いと思いますよ。

・動物の形状を生かす置き方を考えよう

動物には様々な形の動物がいます。大きい動物やその反対、角がある動物、首が長い動物、しっぽがある動物などその特徴毎に置き方のアイデアも違います。

隙間をいかせる、キリンの長い首などいろいろあるのでプレイしながらアイデアを貯めていこう。

対戦相手を真似するのもおすすめのやり方ですよ。

・扱いやすい動物を効率的に使う

扱いやすい=平面が長く、転びにくいということ。例をあげるとサイ、トラ、ラバなどになる。やってみるとわかると思いますがこのへんの動物の使い方がキーになります。逆にシマウマなどはすごく転びやすいので注意しましょう。

どうぶつタワーバトルの始め方

シュールなタイトル画面です。意味不明なほのぼのした感じがありますね。チュートリアルがないのですぐにゲームを始めることができます。

次に対戦相手が表示されます。この時は基本的に実力はレートで考慮されます。勝利するごとにレートは上がっていきます。

初心者さんはコテンパンにしてさしあげて、相手が強い対戦者の場合はボコボコにされましょう。でも相手からヒントをもらえることもたたあります。参考にして頑張りましよう。

では、プレイしてみましょう。なんでしょう画面のこの感じ。なんか笑ってしまうのはわたしだけでしょうか。

勝負はあっというまについてしまいますよ。

見事に対戦相手に勝利をすれば連勝記録と通算成績がデータとして残ります。どんどん勝利を重ねてランキングを上げていきましょう。

すごく誇らしい気分になります。誰も褒めてはくれませんが・・。

対戦終了時には自身のいろいろなデータが表示されます。レート、連勝記録、連敗記録などこのデータはSNSで共有することができます。

私はしたことがないですが、やってみると面白いかもしれませんね

私のTwitterのフォロワーは弟しかいないのでやる意味はないでしよう。

今回はどうぶつタワーバトルについて書いていきました。

参考になればこれほど嬉しいことはありません。

では次回の記事でお会いしましょう!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.